忍者ブログ
ねずみ男・福崎裕夫が9条の旗を持って全国を歩きます。 皆様の応援を宜しくお願いします!
  忍者ポイント
  カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  カテゴリー
  フリーエリア
  最新コメント
[10/22 いしおか]
[10/17 いしおか]
[10/15 aquilha]
[10/12 いしおか]
[10/10 奥野しのぶ]
  最新記事
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
福崎やすお
性別:
非公開
自己紹介:

1978年 甲南大学理学部生物学科卒業

    野生生物の研究者となり人間社会からの脱出を試みるが挫折

1986年~2000年 広島県上下町 町議会議員

    ゴルフ場建設計画に反対

    上下町 町並み景観事業推進

2005年 舌癌で入院

    退院後「にじの会・上下(癌経験者の会)」設立



上下ガイド協会ガイド

非暴力平和隊 隊員

広島カウンセリングスクール一般コース終了



好きな本 ドグラマグラ

好きな音楽 ジャズ、ロック、その他

好きな漫画 20世紀少年

著書 ヒーリング・レター
  バーコード
  ブログ内検索
  最古記事
2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/12/30 (Tue)
久々です。いきてます。あっ、生かされてます、だな。
 「地方消滅」と「農山村消滅」を読んだ。上下だけじゃなく府中市も消滅だな。
だが、意気消沈してはいられない。予測は予測。塹壕から後退して、新たに塹壕を掘るだけだ。
だが、東京は流入人口に頼るしかない。地球環境を考えてみると、各地が、食料・エネルギー等で自律するしかない。
地方は未来だ。塹壕であり、世直しの砦だ。砦を築こう。
でも、怖いな。
PR
2014/04/21 (Mon)
府中市長選挙結果、伊藤現職に、「対話」を掲げた戸成候補が 勝った。ヒトラーは選挙で選ばれた。府中市民は当時のドイツ国民のようかと心配していたが、かろうじて、違っていたようだ。よかった。
地域医療を守る会で事務局長を務める水田候補も府中市議会選挙で当選。
今、一人祝杯をあげている。明日、会社大丈夫かな?
2014/03/27 (Thu)
昔骨髄バンクに登録し、名も知らぬ人に提供した。その前にリスク等の丁寧な説明があった。でも、怖かったのは自分。後で喜べるかどうか?自分が問われている。知らない人のために、仕事を休み、時間も使った。親族の同意にも苦労した。
でも、手術後よかったと思えた。感謝!正直ほっとした。
かつて、娘が(鋼の錬金術師)を見ていたので、私も見ていて、等価交換という言葉に違和感を覚えた。
確かに現代は等価交換の時代だ。中国では死刑囚の臓器がお金に変わる。
だが、人類が貨幣を持つ前には、贈与だけの関係があった。
現在、親が子の教育に金を使うのは愛か、投資か?
しかし、誰かを好きになって、その人の望むものを、受け取ってもらったら、幸せではないか?なにも見返りはいらない。そう、与えることが幸せな社会が存在したのた。
農業革命が生産性を増した。農地の所有は略奪と防衛という戦争を産み出した。
穀物栽培は人口を支え、国家を生み、格差も生んだ。
GDPで豊かさを比較するのが一般的だ。だが、日本人もアメリカ人も中国人も、あまり幸せそうに見えない。
無償で与えて幸せを感じられない人は幸せにはなれないのではないのか?

私自身の生き方が問われている。

2014/02/07 (Fri)
「最近ブログを更新してないですね」と言われた。その通り。1ヶ月断食の最中に、日本軍による中国重慶への一般市民を対象にした無差別爆撃被害者の起こした裁判への傍聴をフェイスブックで呼びかけたら、「中国政府は補償を放棄しいるから、必要ない」という反論があった。「いいね」もかなりあった。私は個人への補償を放棄したわけではないこと、ドイツによるゲルニカへの無差別爆撃とほぼ同時に、国際条約に反しての一般市民対象の無差別爆撃であり、それがアメリカの東京大空襲や原爆投下を決断しやすくしたことなど述べた。
 だが反論はなし。「いいね」を言った連中だって反論するか、「間違ってました」という責任が、「人間」であるなら、あるはずと思っていた。
そうか、「言いたいだけいって、都合が悪くなれば、無視すればいい」がインターネットの姿か?まともな歴史に基づいた議論もせず、アホな偏見だけで、インターネットで呼びかけて集まり、「朝鮮人皆殺し」などと叫んでデモをしている連中についてもそうだ。一人表に出ては何も言えない。たんなるヘタレ。
 インターネットは地球の裏側の人とも交流できる。
ところが、生まれているのは、「ヘタレ村」。電波のコミュニケーションがアホらしくなった。
意見が違っても、殴りあいのけんかはしないほうがいい。でも、コミュニケーションは手の届く範囲がいい。それなら「スイッチを切ればいい」ではすまない。そうでないと、人として鍛えられるチャンスなんてない。
では彼らは人なのか?いやいや、人としての可能性を認めないと対話は成り立たない。
福島原発の電気を使っていたのは東京人。利益を得ていたのは東電。今、オリンピックに浮かれている東京。そんな金があるなら、福島の民に使え。それが「人」として最低の態度ではないのか。
こめん。すべての東京人ではないことは認識しています。
すべての人を慈しむべき。そう思いながら果たして「人」はどれだけいるのか?今そんな思いに引き裂かれている。
ごめんなさい。ブログは人を楽しますせきゃいけないんですよね。そう、多くの人はちゃんと人に受ける努力をしている。
ウワッペラの言葉なんてないほうがましと思っている私はネットよりは山で狼煙でもあげているほうが向いているんだろうな。
ごめんなさい。不快なことばかり言いました。

2013/12/19 (Thu)
不合格の合否通知が届いた。リスニング45点(基準点70点)、筆記53点(基準点70点)。ノックアウト負けだな。但し全力で取り組んだ。3級合格後半年だが、レベル引き上げには役立ったと思う。リベンジについて?しばし時間をいただきたい。
ではまた。



[1] [2] [3] [4] [5] [6]
次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]