忍者ブログ
ねずみ男・福崎裕夫が9条の旗を持って全国を歩きます。 皆様の応援を宜しくお願いします!
  忍者ポイント
  カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  カテゴリー
  フリーエリア
  最新コメント
[10/22 いしおか]
[10/17 いしおか]
[10/15 aquilha]
[10/12 いしおか]
[10/10 奥野しのぶ]
  最新記事
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
福崎やすお
性別:
非公開
自己紹介:

1978年 甲南大学理学部生物学科卒業

    野生生物の研究者となり人間社会からの脱出を試みるが挫折

1986年~2000年 広島県上下町 町議会議員

    ゴルフ場建設計画に反対

    上下町 町並み景観事業推進

2005年 舌癌で入院

    退院後「にじの会・上下(癌経験者の会)」設立



上下ガイド協会ガイド

非暴力平和隊 隊員

広島カウンセリングスクール一般コース終了



好きな本 ドグラマグラ

好きな音楽 ジャズ、ロック、その他

好きな漫画 20世紀少年

著書 ヒーリング・レター
  バーコード
  ブログ内検索
  最古記事
2017/11/20 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/10/09 (Wed)
昨日は府中みそあんパンの試食会。上下町には片野製パン所月ある。府中市内では府中みそを作っている。つなげられないか?片野さんに提案したら、即「やりましょう 」。先週金曜日、その午後に府中の金光味噌に行き、買おうとすると、そういうことならと、無料でくださった。感謝!
13日の白壁まつりで販売。時間がないなか、実現してくださった片野製パン所に感謝!
地産地加工の輪が広がった。お互いに理解しあい、協力しあう関係を築けたらいいな。
しばらく休んでいましたが、生きています。「ねずみ男から「忍者」になった感があり、ネットとのつきあいが難しい。
でも、今は蛹かも。年取った蛹だ。
ではまた。





PR
2013/08/03 (Sat)
今日、命の行進に参加した。五日市駅で合流し原爆慰霊碑など参拝し、日本山妙法寺広島道場で泊まらせていただく。いろいろな人の話が聞けそうだ。今日が私の誕生日だということは、まだ知らせていない。どうしようかな?
写真は日本山妙法寺広島道場。



2013/06/19 (Wed)
クラス内に幾つかのグループがあって、それに序列があって、そのグループの中で、突っ込みキャラとか天然キャラとか自分に割り当てられたキャラを演じて過ごす。そんな社会になっているようだ。
非難するのではない。そんな社会を作ったのは私たちなのだ。
在特会の存在もそういう前提で眺めると、さもありなんだ。
今後の9条も民主主義もそれをふまえてないと、語れないのでは?
注文していた(友だち地獄ー「空気を読む」世代のサバイバル)が入手できた。戦略から再び人探求へと旋回か?
11月の中国語検定2級を受験する。そんなこと知らせなくて結構と言われそう。その通り。でも私には必要がある。ここで言うと、落ちても隠せない。追い込むには最適。そう、そのために皆さんを利用しています。
ごめんなさい。

2013/05/16 (Thu)

ら 日本縦断行脚、脱原発1ヶ月断食、そして「朝鮮人皆殺し」などのヘイトスピーチに抗議しての新大久保での断食、人は「そごまでよくやるね」と言う。
だが、考えてみると、楽な方を選んでる。この現状に何の動きもしないほうが苦痛なのだ。
それを失えば、日常的には日々よき夫として、よきパパとして、生きながら、ガス室で毎日ユダヤ人を虐殺させた人物ど一緒だ。
この現状に動かないことこそが、苦痛ではないのか?
そうか、私は苦痛を避けているのか?
2013/05/04 (Sat)
昨日は「新社会運動」とかいう右翼がデモをすることを知り、銀座から朝日新聞本社まで道の反対側を「みんな在日地球人」のゼッケンをつけて歩いた。警察関係者には止められたが、一人道を歩くことは止められないようで、ピッタリと横につき、色々話もした。
デモ隊からはいろいろ罵声を浴びせられた。「朝鮮人」という声もあった。まて、本来「朝鮮人」は誹謗の言葉ではない。いかなる民族もどの国の人も人として尊重されるべき。
朝日新聞襲撃事件を美化し、「朝日新聞、殺せ」は愚かも甚だしい。
ただし、この人たちも「在日地球人」、その愚かさに気づく可能性は信じよう。
それほど怖くはなかった。でも心拍数は少し上がってたようだ。
ではまた。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
<< 前のページ 次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]